一般財団法人 東北鉱業会

令和4年度(第13事業年度)業務報告

(令和4年4月1日〜令和5年3月31日)

概況

令和4年度は保安教育事業13事業、視察研修事業3事業及び機関誌発行事業を計画しましたが、関係地区協議会事務局と協議・調整した結果、新型コロナウイルス感染防止等の観点から以下のとおり、2事業を中止した。

なお、実施した事業は、保安教育事業11事業、視察研修事業3事業及び機関誌発行事業です。

【事業部門】

  1. 保安教育事業
    (1)東北地方鉱山保安表彰祝賀会
    東北地方鉱山保安表彰式がホテル仙台ガーデンパレスで開催され、鉱山の部1鉱山、保安従事者の部7名が受賞した。
    表彰式では長谷川理事長が祝辞を述べるとともに、表彰式終了後に当会主催の祝賀会を開催し、祝意を表した。
    実施日 5月25日 参加者41名
    (2)講演会
    講演会をホテル仙台ガーデンパレスで開催し、日本キャタピラー合同会社から講師をお招きして「低炭素社会に向けた取り組みについて」のテーマで講演をいただいた。
    実施日 5月25日 参加者31名
    (3)鉱山保安標語募集事業
    7月の全国鉱山保安週間にあたり、保安意識の向上を図るため東北管内の鉱山・製錬所等から保安標語を募集した結果、16鉱山・事業所から206句(鉱山・事業所に応募があった件数919句)の応募があった。
    東北経済産業局資源エネルギー環境部及び関東東北産業保安監督部東北支部職員で構成する選考委員会に諮った結果、最優秀作1句、優秀作4句、佳作5句が入選作となり、入選作については機関誌「東北鉱山ニュース」に掲載するとともにポスターを作成し、6月15日各事業所及び関係機関に頒布した。
    (4)田村地区保安活動定例会(第1回)
    田村地区保安活動定例会(第1回)として「ゼオライト採掘場見学研修会」を日東粉化工業蠻鮴从侶‐譟工場(白石市)及び飯坂採掘場・工場(福島県桑折町)で開催した。
    実施日 7月12日 参加者11名
    (5)頻発災害防止対策研修会
    中央労働災害防止協会(中災防)の「安全サポート事業」として「頻発災害(墜落・転落)防止対策研修会」を一関市東山市民センターで開催した。
    実施日 7月25日 参加者16名
    (6)宮城地区保安研修会の開催中止
    新型コロナウイルス感染が拡大傾向にあったため、8月上旬開催予定の「宮城地区保安研修会」を中止とした。
    (7)車両等(保守点検)研修会
    関東東北産業保安監督部東北支部及び日本キャタピラー合同会社・キャタピラージャパンから講師としてお招きし、「車両等(保守点検)研修会」を一関市東山市民センターで開催した。
    実施日 8月30日 参加者25名
    (8)岩手東部地区保安統括者研修会
    岩手県大槌町文化交流センター(おしゃっち)において、「岩手東部地区保安統括者研修会」を開催し、関東東北産業保安監督部東北支部とのオンラインによる保安講話を拝聴した後、(有)後藤採鉱所大槌鉱山及び(有)福士鉱業所新浪板鉱山を見学した。
    実施日 9月29日 参加者10名
    (9)田村地区幹事会
    福島県田村市常葉町において、田村地区幹事会を開催し、令和4年度上半期における実施事業の評価と下期事業の日程・参加者・会場確認及び5年度事業計画の検討を行った。
    実施日 10月25日 4鉱山、参加者7名
    (10)山形地区保安統括者研修会
    サタケ東北(株)(北上市)を訪問し、穀類調製機製造工程を見学したほか、関東東北産業保安監督部東北支部の保安講話を拝聴し、意見交換を行った。
    実施日 10月24日2鉱山 参加者10名
    (11)岩手県両磐地区保安講話会
    両磐地区保安対策協議会の都合により中止とした。
    (12)田村地区保安講話会
    田村市常葉町「文化の館ときわ」において、関東東北産業保安監督部東北支部の保安講話(最近の鉱山保安施策及び保安状況等について)、及び各鉱山の保安活動報告を拝聴したほか、保安映像(鉱山車両の災害防止)視聴し、意見交換を行った。
    実施日 12月16日 5鉱山、参加者18名
    (13)田村地区保安活動定例会(第2回)
    中央労働災害防止協会(中災防)の「安全サポート事業」として「ベルトコンベア災害の防止対策」研修会を「文化の館 ときわ」(福島県田村市常葉町)で開催した。
    実施日 5年2月7日 4鉱山、参加者18名
  2. 視察研修事業
    (1)大規模事業所視察研修
    日鉄鉱業(株)栃木事業所羽鶴鉱山(石灰石)露天採掘場を見学し、意見交換した。
    実施日 9月21日 参加者16名
    (2)鉱山保安研究会
    足尾製錬(株)旧足尾銅山跡及び坑廃水処理場見学し、意見交換した。
    実施日 9月22日 参加者16名
    (3)大規模製錬所現地視察研修
    細倉金属鉱業(株)にて第3回理事会、第2回評議員会を開催後、製錬概要、保安活動及び環境対策等を拝聴・見学したほか、東日本リサイクルシステムズ蟆氾泥螢汽ぅル工場を見学した。
    実施日 10月27日 18鉱山・事業所、参加者22名
  3. 機関誌発行事業
    機関誌「東北鉱山ニュース」を毎月200部編集発行。
    会員59事業所・鉱業関係事業所、関係行政機関等に頒布。

【管理運営部門】

  1. 役員等の異動

    (令和5年3月31日付辞任)

    理  事: 川嶋 章司(小名浜製錬株式会社常務取締役所長)
    評 議 員: 石関 弘年(古河産機システムズ株式会社東北支店長)
    評 議 員: 和田 弘美(株式会社東北鉄興社 代表取締役社長)
    評 議 員: 関口 隆志(東北珪砂株式会社 代表取締役社長)

    <後 任>

    →  (川 昌之)
    →  (高橋 秀明)
    →  (佐野 聡)
    →  (平林 賢次)
  2. 理事会・評議員会等
    (1)令和4年度第1回理事会

        開催日時: 令和4年5月25日 12:50〜13:40
    開催場所: ホテル仙台ガーデンパレス 「亀甲の間」
    議   案: ・令和3年度業務報告及び収支決算報告
                   ・理事・監事・評議員の改選 他
    出 席 者: 理事4名、監事2名

    (2)令和4年度第1回評議員会

        開催日時: 令和4年5月25日 13:40〜13:55
    開催場所: ホテル仙台ガーデンパレス 「亀甲の間」
    議   案: ・令和3年度業務報告及び収支決算報告 
                   ・理事・監事・評議員の改選 他
    出 席 者: 理事4名、監事2名、評議員6名

    (3)令和4年度第2回理事会

        開催日時: 令和4年5月25日 13:55〜14:10
    開催場所: ホテル仙台ガーデンパレス 「亀甲の間」
    議   案: ・理事長・副理事長・業務執行理事の選任
    出 席 者: 理事5名、監事2名、評議員7名

    (4)令和4年度第3回理事会、第2回評議員会

        開催日時: 令和4年10月27日 12:45〜13:30
    開催場所: 細倉金属鉱業株式会社会議室
    議   案: ・令和4年度上期業務報告及び予算執行状況報告 他
    出 席 者: 理事6名、監事2名、評議員8名

    (5)令和4年度定期総会

        開催日時: 令和4年5月25日 14:15〜15:00
    開催場所: ホテル仙台ガーデンパレス 「天平の間」
    議   案: ・令和3年度業務報告及び収支決算報告 他
    出 席 者: 役員及び会員31名

  3. 鉱業協会・鉱災防関係業務関係
    (1)令和4年度全国八地方鉱業会連合会(八鉱会)連絡会議

       5月10日、日本鉱業協会会議室において、日本鉱業協会各担当部長から業務概況及び活動状況の説明の後、八鉱会事務局長等による活動状況報告、意見交換を行った。

    (2)令和4年度八鉱会連絡会議(現地会議)

       10月10日・11日、第2回八鉱会現地会議が鹿児島市で開催され、令和4年度上期の活動状況報告及び情報交換が行った。 また、三井串木野鉱山(株) 三井串木野鉱山(金)及び住友金属鉱山(株)菱刈鉱山(金)を見学した。

  4. 鉱業政策関係
    (1)鉱業政策の強化確立に関する要望書の提出

       鉱業関係5団体からなる鉱業政策促進懇談会(会長:秋田県知事)が取り纏めた「中小鉱業対策に関する要望書」及び「鉱業政策の強化確立に関する要望書」を東北経済産業局資源エネルギー環境部長及び関東東北産業保安監督部東北支部長等関係者に提出し、要望事項の実現方について要請した。
       また、東北6県の鉱業担当課長宛には郵送にて要請した。  実施日;7月14日

  5. 法定手続き関係
    (1)一般財団法人変更登記申請書

       令和4年6月28日付けで、一般財団法人変更登記申請(代表理事、理事、監事、評議員の選任)を仙台法務局へ提出した。

    (2)収益事業の確定申告書の提出・法人等移動届出書の提出

       令和4年6月1日付けで令和3年度の収益事業確定申告書を、令和4年7月19日付けで法人等移動届出書(代表者の異動)を仙台北税務署長あてに提出した。

    (3)法人県民税・法人市民税の確定申告納付

       令和4年6月2日付けで令和3事業年度の県民税・市民税確定申告書を、令和4年7月19日付けで法人設立等異動届出書(代表者異動)を宮城県仙台北県税事務所長あて及び仙台市長あてに提出した。(法人県民税2.2万円、法人市民税5万円)

  6. 鉱山ビルの管理運営
       当会は不動産(土地・建物(鉱山ビル))を共同所有管理し、鉱山ビル3階の一部を事務室として使用するほか、収益事業として3階の一部(R4年3月入居)及び4階(H28年7月入居)を貸し事務所として貸与している。
  7. 会員の現況
       令和5年4月1日現在の会員数;59会員
  8. その他
    情報発信等

            鉱山災害速報発信。
     会員名簿(7月1日現在)を発行し、会員及び関係機関に送付。
     毎月の業務報告を会員宛発信。
     東北鉱業会ホームページ更新による情報提供(上期;6月更新)